2014年11月20日木曜日

タナカM29ダーティーハリーモデル再び!

今まで切った貼ったで苦労してハリーマグナムを作ってきましたが、やっとタナカがいいモデルガンを出してくれてましたね。
ホントはもっと早く作りたかったのですが、今になってしまいました。
ボチボチ作業を続けています。

今回も刻印は全部消して、新たに入れ直します。
この刻印を消すのは不毛な作業で一番苦手ですね。

タナカのトイガンはSmith&Wessonリボルバーは全て、サイドプレートが亜鉛合金です。
パイソンはガスガン、モデルガンで違ったりするんですけどね。
おまけに刻印がしっかり入ってますので消すのにかなりの時間を取られました。

400番のペーパーで仕上げてから本日ようやく刻印を少し入れられました。
まだ彫たてですので線が太くバリもあります。これから研磨が進めば良い感じになるでしょう。ただブルーイングするだけなら、元刻印のままでもまったく問題ないと思います。ただ今回は特徴的な「&」の文字を再現しています。

あとはバレル両サイド、サイドプレート、フロントサイト等の作業を終えてからブルーイングです。
忘れてはいけないフレームラグも。

同じタナカのHW樹脂モデルガンを潰してフレームラグの原形を削り出しています。これをフレームに取り付けて、整形していきます。

それでは今日はこのあたりで。


0 件のコメント :

コメントを投稿