2010年11月9日火曜日

完成です。~タナカモデルガンM29ブルーイング~

Dsc_2838


さて、タナカのモデルガンM29-6.5インチが完成しました。こう見ると本当に美しいフォルムですね。ちなみにグリップはマルベリーフィールドのものを塗装し直したものを取り付けています(私物)。実銃のグリップをコピーしただけあってなかなか雰囲気は良い感じです。


Dsc_2825


反対側です。サイドプレート、アドレス部分、口径表示を再刻印しています。タナカのサイドプレートの刻印は細かったですが、なかなか深く、かなりの削り込みが必要でした。樹脂相手なら大したことはないんですが、このモデルガンはサイドプレートのみ金属。。。結構しんどかったです。樹脂と金属の質感が大きく違わないように、色や磨き方を調整しています。バレルピンもスチール棒で作り直しています。


Dsc_2820


プラスチックのモデルガンでもブルーイングすると、トリガーガードの曲面が艶めかしいですね。一番好きなアングルですね。眺めていても飽きません。


Dsc_2843


シリンダーをカウンタボアード化していますので、フレームラグは1段のものを作成し別パーツ化しています。この辺りは当ブログではおなじみですね。


Dsc_2844


アドレス部分の刻印をアップで撮影してみました。ブルーイング後の刻印の雰囲気が伝わるでしょうか。


Dsc_2802


スラリとのびたバレル。フロントサイト台座部分を高く整形していますので、よりスマートに見えると思います。


Dsc_2815


ブルーイング後と素のままの状態の比較です。お好みですが、マットな質感のモデルガンも格好いいです。


Dsc_2841


モデルガンの下においたのは、月刊GUN2000年2月号です。結構いい線を行ってるんではないでしょうか(^-^;


Dsc_2789


というわけで、ずいぶん引っ張りましたが、大物モデルガンブルーイングいかがだったでしょうか(o^-^o)


追記:2012/09/28
ハリーマグナムは反響が大きく、たくさんお問い合わせを頂いております。
ただ、ブルーイング、塗装ともに製作に時間と労力を要し、また作業の歩留まりも良くありません。
ご依頼を受けての製作は、現在受けつけておりません。
時間と心のゆとりができたときに製作出来れば、こちらでご案内させて頂くかもしれません。
どうかご理解の程よろしくお願いいたします。








6 件のコメント :

  1. コレは大変素晴らしい逸品になりましたね
    カウンターボアを加工して更にブルー仕上げしてしまった腕に感嘆です
    刻印も再刻印してシャープですし
    サイトもそうですけどブルーイングした事(本体研磨で痩せたのもあるのでしょうか?)で太く見えるバレルも細く見えてよりらしく見えるのは気のせいでしょうか
    今迄見たM29のモデルガンで最高峰ではないでしょう
    グリップも最初は本物かと思っちゃいました

    返信削除
  2. うぉ[E:sign03]
    もう・・・完成品のお披露目[E:shine]
    美しぃ~美しいっす[E:lovely]
    しかし・・・その美しい中にも迫力がありますね[E:sign03]
    いゃぁ~いつかはM29・・・っすね[E:bearing]
    憧れます・・・
    今お願いしているの全部キャンセルして・・・コレくださぃ
    ・・・と思わず言ってしまいたくなるほど本当に凄いです
    誰ょ[E:sign02]幸せ絶頂のオーナーさんは・・・

    返信削除
  3. ビンセント2010年11月12日 8:42

    よっしー様
    なんとかカウンターボアード後にブルーイングできればと、HW版が出る前に考えていました。
    半田ごてでテストしたりしていましたが、少しの気泡があるとその気泡が熱で膨張して大きな穴ができたりと実用的ではなかったんです。
    でんでんタウン(大阪の秋葉原)をぶらついてると見つけたのがこのヒートペンでした。
    バレルが細く見えるのは、研磨よりもフロントサイトの形状修正とブルーイングのせいだと思います。
    グリップは実物はなかなか手が出ないので、今回はマルベリーフィールドのものをつけてみました。
    メダリオンをグリップに沿って曲げ、その上から塗装してみました。
    obi様
    これだけの大物ブルーイングは結構体力的にもしんどいものがありました(^-^;
    箱出しのままだと迫力はありますが美しさは[E:catface]
    今のご依頼キャンセル。。。(゚ー゚;
    がんばります!!

    返信削除
  4. ビンセントさんこんばんはです。
    これは凄いですね!
    美しすぎです…
    ここまで完成度の高いM29は見たことないですね。
    昔子供の頃に憧れたM29がここにあると思うと初めてみた『ダーティーハリー』や『タクシードライバー』を見たときの興奮がよみがえってきます。
    ああ僕もいつかはM29これが欲しいです(*^_^*)

    返信削除
  5. ビンセントさん、
    M29-2 6.5''御完成おめでとうございます!
    前作(ABSのM29)も素晴らしかったですが、今回のはHWのブルーイングですし、完成度が飛躍的にアップしていますね!!
    それにしても、カウンターボアード化とフロントサイトの形状修正はお見事!という他に言葉が見当たりません!!
    タナカワークスさんは実銃のM29を1丁つぶしてこのM29のための採寸をしたらしいのですが、そこまでしたにもかかわらず、なぜ形状が正確に再現できなかったのでしょうね~?? (^^;

    返信削除
  6. Chai様
    今回のは手をかけた分だけあってかなり思い入れのある作品となりました。自分の中でもダーティーハリー2のイントロのイメージが大きく心して作業しました。イントロであそこまで銃がアップに写る映画ってなかなかなかったですからね。「1」ではワルサーP38が「2」ではパイソン「4」ではオートマグと毎回印象的な銃器がでてくるのも印象的でした。P38やパイソンもHW化されましたので、いつか共演させてみたいですね。
    やっくん様
    今回のは特別に時間をかけました。その大部分がABS版では作業上問題のなかったシリンダーの延長です。形状の問題点はおっしゃるとおりです。ひょっとしたらこの仕様の実銃が存在するのかなとも思えてしまいますね。でもHWでモデルガンを発売してくれただけでも感謝はしたいです。

    返信削除