2010年8月26日木曜日

MGCモデルガンのガバメントをブルーイングしました

Dsc_2593_2


久しぶりの更新です。


暑い日が続きますが、皆さんお元気でしょうか。


私はというと作業に追われブログの更新まで手が回りませんでした。


そんな中で仕上げてたものを今日はアップします。


スモールカートのMGCガバメントモデルガンです。


これは私にとっても懐かしいモデルガンです。


モデルガンに一番熱心だった中高生の頃から、だいぶ熱の冷めた大学時代にうちの兄貴が買ってきたモデルガンがこれでした。


HW樹脂がどんなものかも分かりませんでしたが、見よう見まねでブルーイングしたのがこのモデルガンでした。


当時はブルー液も今ほど選べず、今ほど情報もありませんでしたから、納得のいく仕上げにはならなかったですが、真っ黒でテカテカなABS樹脂とはちがったHW樹脂の魅力を十分に感じられるものでした。


そんな懐かしいモデルガンが、十数年経った今、また作業できる日がきました。


Dsc_2599


今のモデルガンはリアルサイズのカートリッジが主流ですが、素っ気ないビニール袋の入っているのがほとんどです。


この当時のカートリッジの箱は、デザインも良く凝ってますね。


このカートリッジは軽いので、ブローバックさせたときは遠くまで良く飛びました。


懐かしむばかりでなく今回の作業のことも少し。。。


スライドの刻印は薄かったので、ブルーイングの下地処理の段階で消えてしまいましたので、刻印し直しました。


Dsc_2587




スライドの反対側も刻印し直しています。


フレームはMGCの刻印がありましたので、これは埋めた後にブルーイングしています。


フレームとスライドの隙間の細かい文字も、刻印し直しています。


ちなみに実銃では平面部分はポリッシュブルー、曲面部分はマット仕上げのガバをよく見ますが、今回はすべてポリッシュブルーで仕上げています。


曲面をマット仕上げにすると、作業はラクだしポリッシュ部分とのコントラストもつくので、手軽に見栄え良く仕上げることができます。


ただオールポリッシュもこうして見ると、かっこいいですね。


Dsc_2584


では今回はこの辺りで。。。





0 件のコメント :

コメントを投稿