2010年7月14日水曜日

モデルガンS&W-M19-6インチ完成しました!

Dsc_2496_2


以前より作業していたハートフォード製のモデルガンS&W-M19-6インチが完成しました。


2.5,4インチは作成したことがありましたが、この6インチは初めてです。こうしてみるとスマートが格好いいですね。


Dsc_2523


先日化粧直ししたグリップです。少し艶がきつい気もしますが、ブルーイングとの相性は悪くありません。チェッカリングを彫りなおしたせいもありますが、結構綺麗に仕上がったんではないでしょうか。まるで新品のよう!とまではいきませんが、汚れも落ちて気持ちいいです。


Dsc_2519_2


こちらは先日動画をアップしたフレームラグ部分です。スウィングアウトしたシリンダーとがっちり咬んでいます。このグリップはスピードローダーの切り欠きがないタイプですね。握った感じは変わりませんが、切り欠きがないだけでボリュームがあるように見えます。


Dsc_2533


フレームラグ部分を正面から撮影しました。今回のM19はカウンターボアード仕様のシリンダーですので、フレームラグは1段です。HWSのKフレームモデルガンの残念なところはトリガーガードの形状です。もちろん今回の作品は修正済みです。


Dsc_2541_2


無駄な部分をそぎ落としたバレルは、それだけで気品を感じます。


Dsc_2542


フレームのサイズは同じですが、このあたりを見ても4インチとは別物に感じますね。サイドプレート、アドレス部分は刻印し直しています。


Dsc_2528


バレル、フレームトップ、Kサイトはそれぞれ面出しした後、マットブラックに塗装しています。ブルーイングの艶とマットブラックのコントラストがバレルをよりスマートに見せます。


Dsc_2510


このサイトを開設してしばらくはリボルバーばかりでしたが、ここのところはオートマチックばかり。久しぶりのリボルバーは作業していて新鮮でした。塗装では表現できない質感がブルーイングにはありますね。

6 件のコメント :

  1. 完成・・・お疲れ様でしたぁ~!!
    やっぱりS&Wのリボルバーはブルーイングが似合いますね!
    このスウィングアウトしたシリンダーとカートがフレームに映りこむ様はたまらないですね!!
    今度はぜひ私もリボルバーを・・・
    ランパント キャバルリー用意してありますから・大汗
    長いバレルも好みだなぁ~

    返信削除
  2. ビンセント2010年7月14日 8:44

    obi様
    ��&Wはブルーイングですね。
    箱に入ってる新品のHWSモデルガンはもちろん完成品なんですが、未完成だと思えてしまいます。
    ��WSのモデルガンは、ブルーイングすれば化けますね。
    バレルが長いと写真を撮るのに苦労するんですが、迫力がありますね。
    キャバルリーお待ちしています!

    返信削除
  3. ビンセントさんこんばんは(^O^)
    素晴らしい美しさですね!
    リボルバーは蒼色がよく似合います!
    シリンダーにカートリッジが金色に光って美しさ倍増ですね!
    ブルーとグリップの艶やかさがもう最高ですね!

    返信削除
  4. ビンセント2010年7月25日 20:39

    Chaiさん
    コメントありがとうございます。
    昔のリボルバーはブルーが似合いますよね。
    手作業の良さといいますか。
    丁寧にポリッシュされた実銃のイメージでブルーイングしてみました。
    グリップも天然素材でコーティングしてみました。
    シェラックはアルコールに溶かして使用します。
    輸入物の中古グリップは少々汚れていることが多いのですが、消毒にもなります(^-^;

    返信削除
  5. ヴィンセントさん、お久しぶりです。
    ため息がでるほど素晴らしいです。銃もお写真も!!
    やっぱり、S&Wリボルバーは最高です!!

    返信削除
  6. ビンセント2010年9月25日 9:36

    やっくんさん、おひさいぶりです!!
    モデルガン製作はもちろん、写真を撮るのも結構苦労しているので、写真にも注目して頂けるとうれしいです。
    ありがとうございます。
    次もSWリボルバーが続きますよ。
    ご期待ください。

    返信削除