2008年1月5日土曜日

たかが刻印 

_0010894_4 みなさま、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。


さて、今回は刻印 です。先日発売されたHWSのM15の刻印 をいろいろ修正しています。まずアドレス刻印 ですが、最初からのものも、U.S.A表記で深さもそれなりにありリアルですが、文字が少し大きすぎるので小さめに刻印 しました。実銃もだいたいこれくらいの比率ではないでしょうか。


_0010892_4 つぎはSWのロゴです。HWSのM15は同社のM36と同一の刻印 が入れられています。これはJフレームにはちょうど良い大きさでしたが、Kフレームには小さすぎます。大きくするついでに、比較的新しいモデルに入れられているニュータイプのロゴを刻印 しました。


たかが刻印 ですが、均一な深さで入れ直した刻印 はブルーイングによって引き立ちますし、何よりこだわりが感じられ愛着がわくのではないでしょうか。


いくつかのモデルが再販される予定があるなど、今年は  モデルガン イヤーになりそうな予感がします。  モデルガン 派にとってはうれしい限りです。では、今年も地道にがんばります。

1 件のコメント :

  1. はじめまして。
    拝見させていただき、細部までのこだわり具合素晴らしいなと思っています。
    ��&Wのリボルバーが好きなので写真みていると本当に感動です。
    モデルガンいろいろ売られていますが、刻印が稠密に再現されていないなど残念な点が多く・・・M15のやり直された刻印実に素晴らしいですね。昔のマルシンのM586は刻印は実に良かった~。ただし、作動が完璧でない。
    M10などのK-frameの.38キャリバーでフォーカシング・コーンが短い、シリンダーにカウンターボアードがあって長い、フレームのシリンダーの後退を防止する突起(名前が分かりません~)が2段階になっていないなど基本的なところが再現されていないなど・・・(ハートフォードのM15などでカウンターボアードがなくなったのは素晴らしいと思いましたが。)残念なところが多いです。
    ハートフォードのヴィクトリー5inchでシリンダーの後退防止の突起の移植のページをみたときは、(カウンターボアードをなくしたりされているなども見させていただき)本当に感動しました。
    今、作られているハートフォードM15も私的にはM15にとって一般的なテイパード・バレルで発売されていたなら買ったかもしれません。たしかにヘヴィーバレルの4.5インチや1枚の写真しかみたことがありませんが4インチのヘヴィーバレルもあるようですが・・・どうしてテイパードバレルにしなかったのだろう???
    コストの問題なのですかね・・・
    ハートフォードからM10オールド2インチ、M15の2インチ発売が発表されていますが楽しみです。
    もし加工やブルーイングの代行再開されたら是非お願いしたいです!
    ��&N

    返信削除