2007年10月5日金曜日

マルシンM586-4インチ~フィンガーチャンネルグリップ~

Dsc_4974_2 久しぶりの更新となりました。ご無沙汰してます。


今回もお客様からのご依頼品の マルシン586です。しかも美しいグリップがついています。大きな木目がフィンガーチャンネルの断面に浮き出てホントに綺麗です。


Dsc_4971_3 もちろんですが、省略されていないSWのロゴマークです。複数の586をブルーイングしていますが、この マルシン586は最初から綺麗に刻印 されており、作業するの際も、安心感があります。ブルーイングすると刻印 のエッジも磨かれるため、適度な深さと太さの方が美しく見えます。


このフィンガーチャンネルグリップはブルーイングが栄えるグリップです。指の大きさが合わないと握りにくいですが、ブルーイングして鑑賞するにはもってこいですね。Dsc_4973_3


トリガー・ハンマーはケースハードゥン風仕上げです。Dsc_4982_3


フロントサイト及びバレル上部~フレームトップはマットブラック仕上げです。

Dsc_4975_2 HW樹脂部分は黒染めし、リアサイトは、マットブラックに塗装してあります。


1 件のコメント :

  1. お久しぶりです。
    今回のM586のブルーイングもすばらしいですが、
    いい木製グリップ付けてますねぇ…。
    グリップの付け替えってのもモデルガンの楽しみ方の一つ…ですよね。
    僕も、奮発してイイ木製グリップ付けてみようかな等と思いますが、
    どうも「銃(というより自分のブルーイング)がグリップに負けてしまう」
    …って感じで躊躇してしまいます(笑)。
    うーん、もっと精進せねば…!
    スマイソン…気長にお待ちしてますね。
    キレイに染められたパイソンバレル…ぜひ見てみたいです。

    返信削除