2007年7月27日金曜日

既出ですが。~LADY SMITH~

Dsc_4937


●まだつづく レディススミス


このサイトで、4丁目のレディスミス2インチです。もはや何の説明も入りませんね。とりあえず画像をご覧下さい。



Dsc_4940 レディスミス刻印 側です。


Dsc_4945 スイングアウトした、レディスミスです。ブルーイング刻印 のコントラストと写り込んだカートの金色が美しいです。塗装でも磨き込めばカートは写り込みますが、ブルーイングとはちょっと趣が違ってきます。


Dsc_4947 ひとまずレディスミスから離れます。次回の予定は、HWS製スマイソン4インチです。ご期待下さい。




4 件のコメント :

  1. はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています。ため息の出るような美しいブルーイングの数々、思わず私も挑戦したくなってしまいました。特にレディスミス。で、手持ちのレディスミス(コクサイ製)を引っ張り出してきまして、磨きはじめました。とりあえず金属部品から。で、気づきました。トリガーがセミワイドじゃないことに。で質問なのですが、そちらのレディスミスにお使いのセミワイドトリガーは、どのように入手されているのでしょうか?あるいはご自分で作っておられるのでしょうか?

    返信削除
  2. ビンセント2007年12月10日 0:50

    akira6453 様
    はじめまして。いつもご覧いただきありがとうございます。レディスミスはチーフと刻印しか違わないですが、バリエーションとして面白いですよね。
    当サイトのレディスミスは、コクサイさんのより細部まで刻印を再現しているところです。
    ちなみにこのレディスミスはブログ閲覧者の方からの依頼品です。
    ワイドトリガーはベースモデルガンが送られてきたときより付いていましたので、依頼者の方に問い合わせました。
    ワイドトリガーは、”タナカのガスガンM37エアウェイトからの流用”とのことです。
    コクサイ製のレディスミスに装着できるかは不明ですのが、タナカさんよりパーツを取り寄せて見られてはいかがでしょうか?
    あとブルーイングですが、コクサイさんのHW樹脂はハートフォードさん、マルシンさんなどとは異なり、当サイトで紹介しているような仕上げにはなりません。
    金属粒子が粗くて堅いからです。
    コクサイさんのリボルバーはメカの再現性などはピカイチですが、ポリッシュブルーイングできないのが難点ですね。
    ではがんばってくださいね。

    返信削除
  3. お返事ありがとうございます。今のところ、金属部品にヒートブルーっぽい仕上げをしたところです。が、本体はまだ手つかず。暇を見て磨いていこうと思っています。
    ありがとうございました。

    返信削除
  4. akira6453でございます。コクサイのM36をいじっている途中なのですが。東京の方に仕事で行きまして、ついでにアンクルさんによってみましたらば、なんと、HWSのM36が、中古であるではありませんか。しかもかなりの美品。思わず購入。さらにCMCのM36まで!・・・あれ?同じ金型?と、買ってから思い出してしまいました。まあいいか、とHWSの方をよく見ましたらば、まあものすごいバリですこと。よくもまあこのようなものを、あそこまできれいに仕上げたものだと、感動していました。よし、ここはひとつ、私も負けないように・・・無理か。

    返信削除