2007年5月17日木曜日

マルシンモデルガンM586-4インチ刻印・ブルーイング~クールな仕上がり~

Dsc_4661_3 



●ワルそうな586



また586です。ブルーイングした  モデルガン には、ゴンサロ・アルヴェスの木目のきれいなグリップが似合うと思います。おそらくブルーイングされてる人はほとんどが何らかの木グリを付けて楽しんることだと思います。もちろん私もその例外でなく、せっかくのブルーイングを美しく見せようと、きれいなグリップを付けて喜んでいました。



でも。。。



ちょっと違う姿も見てみたい。飽きたわけじゃないけれど。



と、ラバーグリップをつけてみました。



どうでしょ?これはまた違った趣きだと思いませんか。



木グリ付きのものが優等生なら、ラバグリップ付きのは不良少年といったところでしょうか。



Dsc_4650



仕様は、前回のとまったく同じです。とくに変更箇所はありません。ちなみにこれもリアル刻印 のモデルです。



Dsc_4651_1

 マルシン586にリアル刻印 が打刻されていたものは、製造されてからずいぶん経っています。経年変化によりエジェクターロッドが赤茶色に変色していました。通常はエジェクターロッドはそのままにしておくこと多いのですが、今回は研ぎ出した後塗装しています。

Dsc_4653



Dsc_4658



トリガーとハンマーはレインボーフィニッシュ。通常のケースハードゥンより色んな色が出ていると思います。



というわけで、再び586の登場でした。





0 件のコメント :

コメントを投稿