2006年7月12日水曜日

S&WコンバットマグナムM19さらにしつこく。。。




Dsc_3301n 先日完成したといったばかりなのに、今日もいじっていました。ブルーイングが完了してから1週間ほど経ちますが、色も落ち着き表面の状態も安定してきます。この安定した状態でさらにヘラがけとコンパウンド研磨をすると、一層深みが増します。


 


Dsc_3325 マークも再刻印 することでしっかり入っていますので、ブルーが映えます。ハートフォードのKフレームのサイドプレートは、タイトなのでフレームに組み込むときは割と手こずります。でも実銃写真を見るとほとんど境界がないので、もっと大変なんでしょうね。


 


Dsc_3305 おしりもすべピカです。さわり心地が良いです。金属までとはいかないですけど、ひんやりしています。


     












 




Dsc_3308 お腹側です。


 


Dsc_3354 ヘビーウェイトの丸棒を打ったところです。あまり目立つところでもないですけど、オリジナルのハートフォードM19とくらべると、それなりにリアルです。


  


 




Dsc_3332 Dsc_3333


グレーバックで撮りました。ハートフォードのM19はシリンダーラッチもフレームと同素材のヘビーウェイト樹脂でできています。面倒な金属パーツとの色あわせも不要で、綺麗に仕上がります。ヨークもなるべくフレームと色が合うように仕上げました。


 


Dsc_3334 今度こそホントに完成です。お付き合いありがとうございました。


0 件のコメント :

コメントを投稿