2006年7月3日月曜日

ベレッタM84トリガーバー破損。新品交換

Dsc_3188完成したと喜んでいた84。機能上重大な破損がありました。84にはよくあることですが、トリガーバーの破損。急いで マルシンに電話して部品を取り寄せました。それにしても部品の到着が遅いです。埼玉→大阪ってそんなに遠いか?メーカーなりの事情があるんだろうし、ガスガン全盛の時代に、細々と部品供給をしてくれてるのはありがたいことです。 マルシンさんがんばって モデルガンも作って下さいね。


Dsc_3191 とりあえず到着したトリガーバーとついでにたのんだ部品の袋を開け、トリガーバーだけブルーイングし直しました。といってもほとんどグリップに隠れるから前と変わりませんけどね。








Dsc_3193 スライドオープンです。通常時と形が違うのはもちろんですが、別の銃に見えます。










Dsc_3243_1引き出しからそっと出し、机の上にコトリと置くそんなことを夜な夜な無意味にやってしまいます。ブルーイングからしばらく時間が経ち、色味も落ち着きより深みのある色になってきました。



0 件のコメント :

コメントを投稿